☆★☆────────────────────────────────

「ジョギングを楽しみながら自信を手に入れる方法」

───────────────────────────── VOL2

今日は400メートルトラックを貸切で走ってくることができました。

なんと無料でです。

標高は1000Mあるために高地トレーニングにも役立ちます。

とても贅沢な環境で走ることができました。

さて、先日のベルリンマラソンで、2時間1分40秒の世界新記録が誕生しました。

1kmあたり2分53秒で走り抜いた計算になります。

市民ランナーにとって1km3分で走るスピードは、はっきり言って異次元の世界です。

キロ3分を上回るスピードで42.1km維持するのは、

本当に信じられない離れ業です。

この偉大な大記録を樹立したのはケニアのキプチョゲ選手です。

☆エリウド・キプチョゲ選手

オリンピックで男子5000 mアテネオリンピックで銅メダル、北京オリンピックで銀メダル

リオデジャネイロオリンピックの男子マラソンで金メダル

日本選手にも朗報がありました。

女子の松田選手が自己ベストを更新、

男子は中村匠吾選手が時間8分台を出しています。

___________________________________

東京オリンピック開催が2年を切ったこのタイミングで世界新記録が樹立されたことは、

日本人選手にとっては脅威に感じられるかもしれません。

しかし、東京オリンピックのマラソンは気温がとても高い中で開催されることが予測されます。

気温が30°くらいあると、さすがに暑さに強いアフリカ勢でも体への負担は大きすぎるため、

本来の動きをすることはとても難しいでしょう。

なので、 こういった記録に 惑わされない方が良いでしょう。

と言われても、 東京オリンピックでマラソンを目標としている選手にとっては、

内心穏やかなはずがなく、かなりのプレッシャーと刺激になったことでしょう。

この秋から始まるマラソンシーズンにおける日本選手の活躍に期待したいところです。

___________________________________

2019年長野マラソンの申し込み開始日が発表されました

___________________________________

10月20日(土)午前10:00 エントリー受付開始(先着順)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10時からの受付開始ですが

インターネットからのお申し込みは

1時間以内に定員に達してしまいます。

電話での受付も行われていますが繋がりません。

長野マラソンはとても人気のあるマラソン大会のために

エントリーするまでが大きな壁となっています。

来年のマラソンを走りたいと考えている方

10月21日は、朝からパソコンの前でスタンバイしましょう。

来年の長野マラソンは

2019年4月21日、日曜日 午前8時30分スタートです。

___________________________________

今年の夏を振り返って

___________________________________

とても暑い夏でした。

暑さで亡くなられた方がたくさんいらっしゃいます。

そんな中で、モチベーションがいまいち上がらなかったせいでしょうか

納得いくような走行距離を踏むことができませんでした。

でも 走るコースを少し変えたことによって新しい発見もあり、

景色を楽しみながら走るというジョギング本来の楽しさを味わうこともできました。

今年の夏の走りを反省材料に 新たな練習目標を考えていきたいと思っています。

 →  朝のジョギングコースで

 →  休日の昼食はココ! 「無我夢中」

 →  今日走った400mトラック

 →  同上、第4コーナー

 →  本日の朝の空模様

___________________________________

第2回松本マラソン 平成30年9月30日(日)午前8時30分スタート

___________________________________

9月30日は「第2回松本マラソン」です。

制限時間5時間30分。

長野マラソンに次いで、ある程度レベルの高いマラソン大会です。

ゲストランナーにたくさんの方々をお迎えしています。

※ 敬称略

西谷綾子、森野麻美、鐡戸裕史、小澤修一、 小林陽介、片山真人、

今井昌太、馬場タケル、保科希、河野峻影、笹川星哉、山本憲吾、

田中拳章、小山祐太、小田切亜希

コースは、25kmあたりから32kmあたりまで続く緩やかな下りの走りがレースのポイントとなりそうです。

ここを過ぎるとゴールまで、緩やかな上りになっています。

とはいっても、ほぼ平坦なコース のためにアップダウンはあまり感じないかもしれません。

初出場。

私はといえば、どんな走りをしようかまだ決めていません。

でも、せっかく出場するのですから持っている力を十分に使い記憶に残るレースにしたいと考えています。

応援 よろしくお願いします。

___________________________________

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

ブログにもジョギングなどについて書き留めていますので、よろしければご閲覧ください。

 → 「ジョギングを楽しみながら自信を手に入れる方法」

___________________________________

■編集後記

___________________________________

次の松本マラソンに向けて、

明日からまたジョギングを続けていこうと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡ください。

 by:tubu

よろしければ、メルマガにご登録ください。