ゴールデンウィークも折り返しを迎えようとしています。

この休日3日間で走った距離は、50kmを超えました。

今日の夕方、また軽いジョグを予定しているので、60km超えが目標です。

左足の違和感も、だいぶ和らいできたような気がするので、このまま完治して、ガンガン走りたいです。

さて、日本の男子マラソン界は、東京オリンピックを前にして盛り上がりを見せています。

福岡国際マラソンでは、大迫選手が2時間7分台の記録を出せば、東京マラソンでは設楽選手が日本新記録を樹立。

そして、川内選手はボストンマラソンで優勝。

さらに、井上選手や成長著しい実業団の選手が目白押しです。

注目の仙台国際ハーフマラソン大会は5月13日です。

招待選手には、男子では川内優輝選手、中本健太郎選手、設楽悠太選手、佐々木悟選手ほか。

女子は、木崎良子選手、田中智美選手、関根花観選手、岩出玲亜選手ほか豪華顔ぶれです。

残念ながら設楽選手は、準備不足のため走らないそうですが、

数年前、別府大分毎日マラソンで死闘を繰り広げた川内選手と中本選手が同じレースで再び走ります。

1時間1分台の記録を持つチャールズ・ディランゴ選手、1時間1分を切っている宮脇選手ほかハーフマラソンの強豪がそろっているので、上位争いはプライドをかけた熾烈な戦いが予想されます。

そして、1週間後の5月20日は、軽井沢ハーフマラソンです。

軽井沢ハーフは、現役の実業団選手は出場しないと思いますが、こちらも楽しみなレースの一つです。

今年のゴールデンウィークは、まだ遠出してませんが、撮影した写真をアップします。